TWFの歩み

1985年、創設者であるアランモロン(Alain Moron)は、中国系の呉ファミリーのGO-TANというブランドのフランス展開を依頼されました。Go-Tanは、フランスでのブランド展開にあたり、日本製の全自動包装機を導入し、パッケージデザインには、フランス人デザイナーを起用し、フランス市場向け商品を立ち上げました。

1986年終盤には、「Pétales à la crevette」というインドネシアで人気のプラウンクラッカー(えびせんべい)をフランス最大のハイパーマーケットへ導入し、大成功を収めたのです。

その後、TWFは、徐々にブランドポートフォリオを広げ、常温、生鮮、冷凍と幅広い温度帯にも対応すると共に、様々なディストリビューションチャネル、小売チェーン、C&C(キャッシュアンドキャリー)、業務用、産業用と販路も拡大してきました。

現在でも、TWFは新規商品・ブランドの導入に、以前と変わらない情熱を持ち、私たちが信じたブランドに対して、常に真剣に向き合っています。TWFの歩み

TWFのノウハウ

取引先企業、またパートナーに対して我々が提供する営業力・マーケティング力はTWFが誇るノウハウです。

私たちは、パートナーの企業文化、ブランドの背景を学び、理解し、吸収することにこだわり、ブランドのUSP(特長となるセールスポイント)と的確なストーリーを欧州の取引先企業へ発信していきます。

フランス・西ヨーロッパ各国への新規ブランド発信

フランス・西ヨーロッパ各国への新規ブランド発信
“私たちは、有力なパートナーを欧州市場で全面的に支援したいと考えています“

各ブランドオーナーと密接にコミュニケーションを取り、関係構築をしています。マーケティング・広報部門は、各パートナー企業と情報を共有し、共に考え、最高のブランド戦略を構築しています。

商品の導入、店頭販促はもちろんのこと、市場に適したラベルカスタマイズ、パッケージデザイン等にも細心の注意を払い、市場の嗜好・ニーズに対応しています。またソーシャルメディアの活用、イベントへの参加、PR活動、トレードショーへの出展など常にブランド価値を高める活動を実施しています。

品質管理・R&D部門は、我々が取り扱う各ブランド・商品が欧州規制を遵守しているか、常に現地当局等と確認をし、取引先企業と情報交換をしています。

TWFは、権威ある欧州の海外食品ブランド輸入者協会であるESMA(欧州セールス&マーケティング協会)の正会員です。

私たちは、お客様の大切な卵を、それぞれに最適なバスケットで管理します

“私たちは取引先企業の成功に貢献します”

• EPIDISは、TWFの小売向けの販売会社として、主力小売チェーンや独立系小売店を担当しています。

現場の営業は、マーチャンダイジング、そして店頭販促で高い評価を受けており、プロとして素晴らしい業績を残しています。

EPIDISはFEEFのメンバーです。(※FEEFはフランス全国の小売チェーンに係る750社の会員で構成されるフランス人実業家クラブです)

• FRAIDISは、TWFの接客サービス・外食産業向けの販売会社で、業務用販路の専門営業部隊です。

各リージョンの営業担当者は、取り扱う商品にプライドと情熱をもっています。彼らの主なコンタクトはエグゼクティブシェフ、F&B(食品及び飲料)責任者、独立系デリカテッセンなどです。

FRAIDISは、EURO-TOQUESというシェフの団体協会の誠実なパートナーでもあります。EURO-TOQUESは1986年にミシェラン三ツ星シェフであるポールボキューズ(Paul Bocuse)とピエールロメイエ(Pierre Romeyer)によって創立された協会です。

• NORPASSは、業界向けの販売会社として、取引先の様々なニーズにきめ細かく対応しています。
私たちは、お客様の大切な卵を、それぞれに最適なバスケットで管理します

お客様の満足のために情熱と専門知識を最大限発揮します

お客様の満足のために情熱と専門知識を最大限発揮します
“私たちのシェフやソムリエがお客様を全面的にサポート致します”

私たちの持つ専門性の高い知識をお客様のために発揮することが、TWFの任務の鍵であると考えています。

TWFのシェフやソムリエは、食のプロの方々に向けて、料理/ドリンクメニュー開発過程において、質の高い情報を提供致します。また、全国・地域で開催される、数々のイベントへ参加しております。

TWF、そしてアランモロンにとって、Dilmah(ディルマ)との出会いはとても幸運な出来事でした。Dilmahは、最高級のセイロンティーの生産者であり、家族経営企業としても大きな成功を収めています。アランは、Dilmahの産地限定でエシカルな紅茶作りにこだわる現地一貫生産の姿勢に共感し、Dilmahという企業に惚れ込んだのです。

Dilmanhの創設者として有名なMerrill J. Fernando(メリル・J・フェルナンド)、そして彼の二人の息子であるDilhan(ディルハン)とMlik(マリク)は、「ビジネスは顧客サービスである」という哲学をTWF、そしてアランと共有しています。

2009年、TWFとDilmahはInstitute Paul Bocuse(ポールボキューズが設立した料理学校)とパートナーシップを組み、世界初の国際的な茶の専門学校、Dilmah School of Tea(ディルマティースクール)を創立しました。 世界40カ国から集まる、Institute Paul Bocuseの生徒達への茶の教育にも従事しています。

アランはスリランカでDilmahによる茶の研修を受け、その後、TWFの営業部隊をはじめとするスタッフをスリランカ、セイロンの茶園にあるDilmah School of Teaに送り込みました。そして、接客サービス・外食産業の取引先に対して、彼の茶に対する情熱を伝達する為に、新たに自社でソムリエを採用したのです。

そして、フランスの茶の愛好家に対して、より一層深い知識を伝える為に、2つの協会、UDSF(L'Union de la Sommellerie Française:ベストシェフ・ソムリエ協会)とANEPHOT(Association Nationale des Ecoles Privées d’Hôtellerie et de Tourisme:接客サービス業、ツーリズムを教える私立学校60校で構築されるネットワーク)のパートナーとなりました。

7つのゴールデンルール(黄金律)

高品質

高品質

競争力のある価格

競争力のある価格

長期ビジョンと販売領域における独占権

長期ビジョンと販売領域における独占権

透明性があり、信頼のおけるパートナー

透明性があり、信頼のおけるパートナー

革新的な製造業者

革新的な製造業者

利便性

利便性

倫理的かつ持続可能な製品

倫理的かつ持続可能な製品